やずやサプリメントのお試しについて

やずやは「熟成やずやの香醋」や「雪待ちにんにく卵黄」「発芽十六雑穀」などで知られる食品メーカーです。
テレビのCMなどで名前を知っている方も多いでしょう。人気商品「養生青汁」などは、すでに1億杯も飲まれているそうですから、もはや国民的ブランドかもしれません。
そんなやずやの人気サプリですが、数日分をお得にパックした「お試しセット」とか「試供品」的なものは現在用意されていません。
一部を除くほとんどの製品が1箱、あるいは1袋に約1ヶ月分が入っているので、まずそれで1ヶ月分を「お試し」することになります。

やずやのサプリ、まずは1ヶ月分を試してみる

やずやのサプリメントはいずれも医薬品ではありません。
なので、医薬品のような効果や効能があるわけではなく、飲み方も「ちょっと具合が悪い時に1週間だけ飲んで…」という使い方ではありません。毎日の食事のように、いわば習慣として取り入れてこそ実感が得られるものです。
なので、「味見程度」の「お試し試供品」などで価値が即座にわかるものではなく、やはり最低で1ヶ月、できれば3ヶ月程度は継続して実感をチェックしたいものです。
体質だけでなく、その人の食習慣とマッチしているかどうかなど、継続してみないと分かりかねるものです。
その意味で、やずやが試供品的な「お試しセット」を特に用意していないのは理にかなっていると言えるでしょう。
また、やずやのサプリメントの価格はいろいろ比較すればそう高価な値段ではなく、むしろリーズナブルでもあるので、1ヶ月分を「お試し」として使うのも手です。

やずやのサプリは原材料がシンプルな理由は?

やずやにはいくつもの食品やサプリメントのラインナップがありますが、それらの商品開発にあたって共通していることがあります。
ひとつは、「自分たちが欲しいと思わなければ発売しない」ということ。
もうひとつは、「できるだけ原材料のよさを丸ごと届ける」ということです。

 

たとえばやずやの「青魚の知恵」という青魚サプリですが、これなどは、やずやの矢頭社長が家族を病気で亡くされた時のつらい経験から生まれたものです。他の商品も、それぞえの開発にあたったスタッフたちの深い思い入れやこだわりによって作られています。
そして、それが具体的になったのが「できるだけ原材料のよさを丸ごと届ける」ということです。
そのため、香料や着色料など、余計な混ぜ物は一切使わないのがルール。
たとえば「乳酸菌とケフィアの力」の原材料を見ると5種類の材料名しか記されていません。同類の他社製品を見ると10種類以上がざらです。さらに、「材料を丸ごと使おう」とするからこそ、「特定の成分だけを抽出してそれを寄せ集めたサプリ」にはない部分まで摂ることができるのです。

FX